日本と原発上映 6月17日

2015年6月26日 09時47分 | カテゴリー: 活動報告

 

上映後、監督の河合弘之さんとともに(右から二人目)

  20113月の東京電力福島第一原子力発電所の事故の隠された真実を「ひとりでも多くの人に伝えるには映画しかない」と映画を監督した河合弘之弁護士。
 なかなか、真実を伝える報道がない中、真実に迫る内容で、監督の強い意思を感じました。全国津々浦々で、ひとりでも多くの方が、観てくださるように願います。