議会改革は、誰のために? 市民と議員の条例づくり交流会2016

2016年8月15日 18時00分 | カテゴリー: 活動報告

7/30(土)31(日)の2日間、市民と議員の条例づくり交流会議2016に参加しました。「議会」とは、政策課題や議決案件等々の論点や争点を明らかにし、合意形成を図るところ。「議会改革」は「誰のための、何のためのもの?」=市民。…

昨年同様、暑い夏に汗をかきかき、市ヶ谷の法政大学へ足を運びました。怒涛の9月議会に向けて鋭気を養えました。全国から来る地方議員の方々や、無所属で出ている議員の方々との交流もでき、バイタリティやスマートさに、私の心も頭もブラシュアップ!運営して頂いている関係者の方々、先生方、議員の方々に、感謝です。

 7/30(土)は会津若松市議会議長の目黒ゼミ。決算、予算委員会の事前には議会として審査準備会を開き、委員間討議をする。議会改革が根付いている三重県議会議長の三谷ゼミ。7/31(日)は首都大学東京の長野教授、法政大学の廣瀬教授の講演と山梨学院大学の江藤教授のコメント、龍谷大学の土山教授と栗山町議会議長、その他議長とのパネルディスカッションがありました議会改革