プロフィール

立川・生活者ネットワーク 政策委員

谷山 きょう子

たにやま・きょうこ

1971年 東京都大田区生まれ
1997年 國學院大學法学部法律学科卒業                           ゼミは「国際関係論」、                                          「ジェンダー社会学」(従軍慰安婦問題についても学ぶ)                                                                                                                                                                                                                                                             
1999年 損害保険会社勤務
2002年 退社、第1子出産                                    産後6か月頃から子どもがひどいアトピーになり、親子で食による根本的な体質改善について母乳育児を通じて取り組む。この時から「医食同源」に開眼。生協加入や自然食品店での購入、マクロビオティック調理法など、食の安全性や自然な暮らし方、出産について関心が強くなる。                                  
2006年 第2子自宅出産                                                                      2006年〜2008年 生協組合員委員会活動開始。                   主に親子クッキングや子育てに関する映画上映会などを企画。                                                           
2008年 立川市へ転居、第3子出産
2010年 立川市子育て情報誌「ほほえみ」8期編集員
2011年 3.11東日本大震災、原発事故に衝撃を受ける。                食品内の放射性物質による内部被ばくから子どもを守るため、立川市内の母親有志による会で活動。学校給食の食材への検査体制などへの署名活動をし、陳情書を提出。12月に市議会で採択される。                                      
2012年〜 「福島と立川の子どもたちの会」を立ち上げ、福島の親子(46名)を立川へ招待する。現在、会の共同代表。福島避難者健康相談会実行委員として立ち上げに関わる。西砂小学校PTA本部役員
2013年〜  生活クラブ生協 まち立川委員、共同購入委員                   立川・生活者ネットワーク政策委員

■家族 夫、息子2人、娘1人、実母
■資格 食品衛生責任者、SAJスキー検定2級
■趣味 天然酵母パン&焼き菓子を焼きイベントで出店すること、                              味噌造り、ヨガ、ヒップホップダンス、キャンプ
■西砂町5丁目在住

関連リンク

その他のリンクはこちら